弥勒石穴 みろくせっけつ

近代その他 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸/1857
石造坑口、延長189m
1基
香川県さぬき市大川町富田中3519-1地先
登録年月日:20000215
弥勒池水利組合
登録有形文化財(建造物)

弥勒池貯水量増加のために建設された導水路の一部で,三ツ石山の岩盤を穿って掘られた延長189mの隧道。坑口は石材と石積擁壁で保護されている。地元の数学者萩原栄次郎の協力を得て,庄屋軒原庄蔵が設計,多田信蔵が工事監督を担当したとされる。

作品所在地の地図

関連リンク

弥勒石穴チェックした作品をもとに関連する作品を探す

満濃池樋門
旧御殿水源地擁壁
平作原発電所鉄管路擁壁及び本館擁壁
津奈木隧道
わたらせ渓谷鐵道第二神梅トンネル
ページトップへ