料亭河文用々亭 りょうていかわぶんようようてい

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和中/1950-1952
木造平屋建、瓦葺、建築面積21㎡
1棟
愛知県名古屋市中区丸の内2-12-19
登録年月日:20050209
株式会社河文
登録有形文化財(建造物)

主屋北西に位置し渡廊下で連絡する。平屋,切妻造,桟瓦葺一部銅板葺で,6畳主室の南を幅1間弱の廊下とする。柱や桁に丸太を用い,掛込み天井等で変化に富んだ室内を構成し,各面とも大きく開口部を開き茶屋風に造る。小規模で簡素ながら瀟洒な意匠になる。

作品所在地の地図

関連リンク

料亭河文用々亭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

料亭河文新用亭及び渡廊下
料亭河文主屋
旧磯部家住宅裏座敷
春江院不老閣
料亭河文厨房
ページトップへ