本成寺鐘楼 ほんじょうじしょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 江戸 / 中部 

新潟県
江戸時代
二層形式、木造入母屋造平入、桟瓦葺。下層袴腰、上層3間四方高欄付き。
上層桁行総間14.1 尺、梁行総間12 尺、下層袴腰桁行総間21.9 尺、梁行総間は20.84 尺。
1棟
新潟県三条市西本成寺一丁目3861番地
三条市指定
指定年月日:20120528
宗教法人本成寺
有形文化財(建造物)

当初は上層で梵鐘を撞く形式であったものを、上層を取払い下層で鐘撞きを行うことができる形式に改め、下層の袴腰に火頭窓などの開口を設けたものと考える。

作品所在地の地図

関連リンク

本成寺鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

本成寺黒門
旧念来寺鐘楼
本願寺四日市別院鐘楼
善通寺中門
静照院釈迦堂
ページトップへ