吉村家住宅主屋 よしむらけじゅうたくしゅおく

その他の画像全3枚中3枚表示

近代その他 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1661-1750/1830-1867増築
木造平屋建、瓦葺、建築面積460㎡
1棟
大阪府貝塚市西町12-7
登録年月日:20030701
登録有形文化財(建造物)

江戸時代油屋,金融業を営んだ商家。主屋の北側主要部は古く,18世紀中頃まで遡ると見られる。貝塚では町家の座敷は上手側背後に増築されるのが通例であるが,ここでは幕末期に下手側(南側)に増築されているのが珍しい。増築座敷の意匠も優秀。

作品所在地の地図

関連リンク

吉村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岡本家住宅主屋
吉村家住宅道具蔵
吉村家住宅衣装蔵
宇野家住宅主屋
竹本家住宅主屋
ページトップへ