日本文典 にっぽんぶんてん

その他の画像全4枚中4枚表示

文書・書籍 / 江戸 

コリャード
1632年
縦21.0×横14.3cm
1冊

布教に必要な日本語学習のテキストとして1632年にドミニコ会宣教師コリャ-ドがラテン語で著した日本語文法書。日本語を品詞別に説き、特に動詞に重点を置いた説明が行われている。イエズス会宣教師ロドリケスが著した文法書(『日本大文典』・『日本小文典』)に拠りながら、1619~22年の日本滞在中の見聞や書物から得た知見が加えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

日本文典チェックした作品をもとに関連する作品を探す

マッフェイ編 イエズス会宣教師書簡集
日本におけるキリスト教の勝利
日本の花束
日本の花束

アントニオ・カルディム

シャルルヴォア「日本の歴史」
広益国産考
広益国産考

大蔵永常

ページトップへ