広益国産考 こうえきこくさんこう

その他の画像全5枚中5枚表示

文書・書籍 / 江戸 

大蔵永常 (明和5年(1768)~万延元年(1860))
おおくらながつね
江戸時代
版本 書冊
縦22.3㎝×横15.6㎝
8冊
大分市

日田(大分県)出身の農学者大蔵永常が著した農業書。60種類にも及ぶ商品作物を取り上げ、栽培・加工方法から作物に適した農具、流通過程にまで言及する。その中で各地の特産品にもふれている。初版は天保13年(1842)に出版された『国産考』を全面的に増補し、常永の死後安政6年(1859)に出版されている。本資料は奥書に版元名はあるものの、出版年がなく数種類残っている刊行年不明本のひとつとみられる。

作品所在地の地図

関連リンク

広益国産考チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本永代蔵
日本永代蔵

井原西鶴

田染荘の村絵図
長崎方控
伊州御城下破崖損所絵図
伊州御城下破崖損所絵図

曽谷彦四郎(藤堂藩絵師)

エペイ目録訳書
ページトップへ