山寺夜行念仏の習俗 やまでらやぎょうねんぶつのしゅうぞく

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 東北 

選択年月日:19991203
保護団体名:高擶夜行念仏講、山寺夜行念仏保存会
備考:公開日:毎年8月6・7日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

山寺夜行念仏の習俗は、8月6日夜から7日朝にかけて、山形市の立石寺で高擶夜行念仏講、山寺夜行念仏保存会の人たちによって行われる行事である。夜念仏・六斎夜念仏の系譜に連なる行事であり、盆の時期に行われる死者供養の行事でもある。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

山寺夜行念仏の習俗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

栃窪の天念仏
庄内のモリ供養の習俗
城川遊子谷の神仏講の習俗
戸沢のねじ行事
吾妻のお茶講の習俗
ページトップへ