松浦史料博物館(旧松浦詮邸)閑雲亭待合 まつらしりょうはくぶつかん(きゅうまつらあきらてい)かんうんていまちあい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

長崎県
明治/1893
木造、檜皮葺、面積9.7㎡
1棟
長崎県平戸市鏡川町12
登録年月日:20060327
財団法人松浦史料博物館
登録有形文化財(建造物)

閑雲亭の東側に独立の外待合として建つ切妻造,檜皮葺の木造平屋建。枝付自然木の柱を4隅に立て,壁は設けず吹放ちとする。中央の自然石の腰掛は,眺望を考慮して南面して座るように置かれる。閑雲亭と共に屋敷の特色を反映した景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

松浦史料博物館(旧松浦詮邸)閑雲亭待合チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松浦史料博物館(旧松浦詮邸)閑雲亭
三養荘(旧岩崎久彌別邸)本館待合
北方文化博物館新潟分館待合
梶原家住宅内腰掛待合
松浦家住宅御守堂
ページトップへ