川崎睦男家住宅東蔵 かわさきむつおけじゅうたくひがしぐら

住居建築 / 明治 / 近畿 

滋賀県
明治/1868-1911
土蔵造2階建,瓦葺,建築面積20㎡
1棟
滋賀県栗東市手原5-3-10
登録年月日:19980421
登録有形文化財(建造物)

主屋の右手,妻を東海道旧道にみせて建つ。軒蛇腹付きの標準的土蔵であるが,腰を縦板貼りとし,屋根は置屋根形式とする。比較的小規模な蔵であるが,主屋とともに街路景観の重要な構成要素になっており,屋敷構成の上でも欠くことのできない存在といえる。

作品所在地の地図

関連リンク

川崎睦男家住宅東蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川崎睦男家住宅北蔵
川崎光雄家住宅北蔵
川崎睦男家住宅主屋
川崎光雄家住宅南蔵
里内家住宅北蔵
ページトップへ