石見銀山遺跡 いわみぎんざんいせき

その他の画像全3枚中3枚表示

史跡 / 中国・四国 

島根県
大田市大森町、温泉津町、仁摩町
指定年月日:19690414
管理団体名:大田市(平19・1・17)(平19・6・7)
史跡名勝天然記念物

全国有数の産銀により古来著名な銀山の遺跡。戦国時代には大内・尼子・毛利の各氏がこの銀山の争奪をくりかえし、ついで毛利氏・豊臣氏を経て江戸時代には徳川幕府が直轄地として経営した。[[仙山]せんのやま]にある[[釜屋]かまや]坑などの採鉱遺跡、山神である[[佐毘売]さひめ]神社と戦国時代に銀山争奪の焦点となった山吹城跡、および江戸時代の代官所を指定された。

作品所在地の地図

関連リンク

石見銀山遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

延沢銀山遺跡
大田市大森銀山(鉱山町 島根)
大田市大森銀山
佐渡金銀山遺跡
多田銀銅山遺跡
ページトップへ