平田大六家住宅味噌蔵・米蔵 ひらただいろくけじゅうたくみそぐら・こめぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中部 

新潟県
大正/1912-1925
土蔵造2階建、瓦葺(下屋庇部分金属板葺)、建築面積79㎡
1棟
新潟県岩船郡関川村小見237
登録年月日:19991014
登録有形文化財(建造物)

桁行8間・梁間3間で,主屋とほぼ同時期の建築である。中央間仕切を境に北半分を味噌蔵,南半分を米蔵として使い分けている。勾配の急な置屋根形式の桟瓦葺,外壁はもと下見板壁になり,屋敷地の東南隅,主屋の南に建ち,屋敷構えの主要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

平田大六家住宅味噌蔵・米蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平田大六家住宅土蔵
平田大六家住宅主屋
平田大六家住宅酒母蔵
平田大六家住宅酒蔵
平田大六家住宅煙突
ページトップへ