荒川家住宅(岐阜県大野郡丹生川村) 主屋 あらかわけじゅうたく しゅおく

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸後期/1796
桁行21.5m、梁間14.8m、二階建、切妻造、石置板葺
1棟
岐阜県高山市丹生川町大谷141番地
重文指定年月日:19711228
国宝指定年月日:
丹生川村
重要文化財

荒川家は、元禄以来庄屋をつとめた旧家で、この住宅は切妻造二階建の大型住居である。巨材を利用し梁間を広げており、平面構造とも飛騨民家の発展形式として重要な位置を占める。出桁で小庇を支え、化粧貫を各所にみせるこの種外観をもつ民家の中では建設年代も古い。

作品所在地の地図

関連リンク

荒川家住宅(岐阜県大野郡丹生川村) 主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧田口家住宅(旧所在 岐阜県益田郡金山町)
荒川家住宅 主屋 土蔵
旧遠山家住宅(岐阜県大野郡白川村)
松本家住宅(岐阜県高山市上川原町) 主屋
旧田中家住宅(旧所在 岐阜県高山市冬頭町)
ページトップへ