二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀 にきや(きゅうこばやしえいぞうけじゅうたく)もんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

埼玉県
昭和前/1937頃
石造、間口2.1m、塀延長58m
1基
埼玉県さいたま市中央区大戸四丁目418-1
登録年月日:20030131
登録有形文化財(建造物)

敷地の東側と北側を画す塀。大谷石を6段に積む重厚な塀で,東面のほぼ中央には木製扉の門を開き,脇に通用口を設ける。主屋が建設された昭和10年代初期は付近が住宅地として開けた時期に当たり,東京近郊の住宅地形成期の姿を今日に伝えている

作品所在地の地図

関連リンク

二木屋(旧小林英三家住宅)門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日高家住宅門及び塀
二木屋(旧小林英三家住宅)主屋
塚﨑家住宅門及び塀
志村家住宅門及び石垣
旧豊島家住宅門及び塀
ページトップへ