大河内山荘中門 おおこうちさんそうちゅうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1941
木造、檜皮葺、間口1.7m
1棟
京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8-29他
登録年月日:20030318
有限会社大河内山荘
登録有形文化財(建造物)

庭園の内外郭を区切る位置に建つ門。親柱,控柱,冠木で軸部を構成し,その上に大きく弓形に曲げた垂木を配して迫持状の檜皮葺屋根を載せる。間口約1.7mの小規模な門だが,丸太や名栗の部材を多用した数寄屋風の意匠で,奇巧性に富んだ特異な形式になる。

作品所在地の地図

関連リンク

大河内山荘中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大河内山荘大乗閣
仁和寺皇族門
正木記念邸中門
安楽寺山門
大河内山荘滴水庵
ページトップへ