無量寺庫裏 むりょうじくり

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1810~1812
木造平屋一部2階建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積337㎡
1棟
長野県松本市会田岩井堂3111
登録年月日:20051110
宗教法人無量寺
登録有形文化財(建造物)

本堂の東にあり,玄関付の廊下で接続する。南北に細長い平面で,北半が居室部,南半が土間になり,一部2階を設け,西面中央に出入口をつける。屋根は寄棟造,茅葺(鉄板覆)とする。たちの高い軸部や側廻りの壁面構成など,造形的にも本堂との共通性がある。

作品所在地の地図

関連リンク

無量寺庫裏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

無量寺本堂
無量寺衆寮
萬福寺本堂
森田家住宅主屋
旧徳善院庫裏(極意家宿坊)
ページトップへ