赤石家住宅座敷蔵 あかいしけじゅうたくざしきぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和中/1950
木造2階建、瓦葺、建築面積51㎡
1棟
大阪府南河内郡千早赤阪村大字森屋911-乙
登録年月日:20070515
登録有形文化財(建造物)

主屋南面に接してほぼ直角方向に建つ。桁行6間,梁間2間半の切妻造,桟瓦葺,平入の木造2階建で,たちが高い。外壁を真壁造,1階腰を板壁,上部を漆喰塗とし,安定感のある意匠とする。2階平側に引違ガラス戸を連続して設け,近代的な外観を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

赤石家住宅座敷蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

赤石家住宅主屋
大道旧山本家住宅蔵
南家住宅内蔵
旧上田恒次家住宅主屋
末吉家住宅西蔵
ページトップへ