突線袈裟襷文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土 とっせんけさだすきもんどうたく

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 弥生 / 近畿 

兵庫県
弥生
2口
西宮市松下町2-28
重文指定年月日:19860606
国宝指定年月日:
登録年月日:
財団法人辰馬考古資料館
国宝・重要文化財(美術品)

1.銅鋳。比較的薄手の作りで、身の内側が緩やかに内反りとなって開く、細身で均正な形の銅鐸である。
 2.銅鋳。裾開き気味の比較的厚手な作りの銅鐸である。

作品所在地の地図

関連リンク

突線袈裟襷文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

突線袈裟襷文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土
袈裟襷文銅鐸/突線袈裟襷文銅鐸/流水文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土
突線袈裟襷文銅鐸/徳島県徳島市国府町矢野遺跡出土
袈裟襷文銅鐸
袈裟襷文銅鐸
ページトップへ