深鉢形土器/山梨県塩山市上萩原字殿林出土 ふかばちがたどき

考古資料 / 縄文 / 中部 

山梨県
縄文
1箇
甲府市下曽根町923
重文指定年月日:19880606
国宝指定年月日:
登録年月日:
山梨県
国宝・重要文化財(美術品)

本遺品は昭和三十七年、果樹移植作業によって発見されたものである。
 頭部が屈曲する、いわゆるキャリパー形の大型深鉢形土器で、口縁部は強く内側に向かって屈曲し、くびれた頸部には六本を一組とする条帯が半肉彫状に施されて、文様帯を二分する。

作品所在地の地図

関連リンク

深鉢形土器/山梨県塩山市上萩原字殿林出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山梨県一の沢遺跡出土品
深鉢形土器/岩手県盛岡市繋字館市出土
浅鉢形土器/岐阜県高山市片野町糠塚遺跡第一号住居跡出土
山梨県酒呑場遺跡出土品
顔面把手付深鉢形土器/長野県岡谷市小尾口海戸遺跡出土
ページトップへ