井戸茶碗 銘栄城 いどぢゃわん めいえいじょう

その他の画像全3枚中3枚表示

工芸  陶磁 / 日本  九州  佐賀県 

朝鮮
李朝
陶器
高7.2cm 口径15.7cm 高台径5.5cm
1口
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

井戸茶碗は朝鮮茶碗の一種で、茶人の間で最も珍重された。枇杷色の釉を全体にかけ、口辺を開き、胴はわずかに張り、高台を竹節状に削りだしている。高台内外の梅花皮状の釉の変化も美しい。この作品は初代鍋島勝茂の御道具で、銘の「栄城」とは佐賀城の別称である。

作品所在地の地図

関連リンク

井戸茶碗 銘栄城チェックした作品をもとに関連する作品を探す

禾目天目茶碗
禾目天目茶碗

中国・建窯

井戸茶碗  銘 三芳野 
井戸大茶碗
井戸茶碗(柴田)
井戸茶碗  銘 さかい  
ページトップへ