井戸大茶碗 いどおおちゃわん

その他の画像全4枚中4枚表示

工芸  陶磁 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

朝鮮
ちょうせん
李朝or桃山~江戸/16世紀後半
陶器 
高9.2cm 口径25.9cm 高台径9.2cm/高10.2cm 口径28.7cm 高台径9.7cm
2口
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

皿に近い碗であり、見込に窯詰時に置いた胎土目の溶着痕が残る。慶長・元和頃(1596-1624)の唐津焼にも似通っており、生産地については即断できない。箱書きに「印土重大茶碗 二」(表書)、「日峰様高麗ヨリ御持帰之品/泰盛院様御寄附」(裏書)とある。日峰様は藩祖鍋島直茂、泰盛院は初代勝茂のこと。勝茂が菩提寺である高伝寺に寄附し、その後大正14年(1925)に鍋島家へ返納された、という由来を持つ。

作品所在地の地図

関連リンク

井戸大茶碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青磁獅子紐三足香炉
禾目天目茶碗
禾目天目茶碗

中国・建窯

井戸茶碗 銘栄城
色絵杏葉紋入梅樹文平碗
色絵茶碗 台共
色絵茶碗 台共

肥前・岩谷川内藩窯

ページトップへ