色絵杏葉紋入梅樹文平碗 いろえぎょうようもんいりばいじゅもんひらわん

その他の画像全3枚中3枚表示

工芸  陶磁 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

京焼
きょうやき
江戸時代
陶器 
高4.7cm 口径12.7cm 高台径4.3cm
1口
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

見込みには鍋島家の家紋である花杏葉紋に梅折枝、笹を色絵で描いており、箱書に「御前用 仁清平茶碗」とある。平茶碗は茶碗の形状の一種で、口が広く開いた浅い形の茶碗で、夏季に使う。紺地梅雲模様仕覆添。高伝寺に寄附し、その後大正14年(1925)に鍋島家へ返納された、という由来を持つ。

作品所在地の地図

関連リンク

色絵杏葉紋入梅樹文平碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

井戸大茶碗
禾目天目茶碗
禾目天目茶碗

中国・建窯

色絵椿文輪花大皿
色絵椿文輪花大皿

肥前・岩谷川内藩窯

黒漆塗花杏葉紋桐唐草蒔絵飯櫃・杓子
染付唐草杏葉紋散洋食器
ページトップへ