雅楽譜 ががくふ

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 江戸 

盛姫 (1811~1847)
もりひめ
江戸時代後期
罫紙墨書 折本装
縦9.5㎝ 横7.3㎝
1帖
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

盛姫は11代将軍德川家斉女で、文政8年(1825)10代佐賀藩主鍋島直正に嫁した。佐賀では直正が笙・笛・筝などを慰みにしていると聞いた盛姫は、自らこれを習っていた。盛姫手写しのこの譜は、練習用の手控えかと思われる。弘化2年(1845)に7歳で江戸に上った直正の長女貢姫にも雅楽を学ばせて、直正の参府を楽しみにしていたが、盛姫は披露することなく弘化4年(1847)に亡くなる。

作品所在地の地図

関連リンク

雅楽譜チェックした作品をもとに関連する作品を探す

近江八景和歌書
桜田御屋鋪指図
下絵帖
下絵帖

松平慈貞院(貢姫・健子)

盛姫筆書画
松平慈貞院(健子・貢姫)像
ページトップへ