丸山東遺跡出土の石棒 まるやまひがしいせきしゅつどのせきぼう

石器・石製品類 / 縄文 / 関東 

東京都
縄文中期
緑泥片岩製・棒状
1点:最大長79.1㎝、最大幅10.1㎝、最大厚8.7㎝、
   重さ10.3kg(保存処理後)
1点:最大長82.0㎝、最大幅10.5㎝、重さ6.1kg(保
    存処理後)
2点
東京都練馬区石神井町5-12-16
練馬区指定
指定年月日:20120124
練馬区
有形文化財(美術工芸品)

東京外かく環状道路敷設に先立ち、昭和62年から実施された発掘調査で9号土坑から2点横たわって出土し、ともに熱を受けている。

関連リンク

丸山東遺跡出土の石棒チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金銅製飾具
京野原遺跡出土石棒 附文書2通
海道前C遺跡土坑出土品
伊勢堂岱遺跡出土板状土偶
柏木B遺跡環状土籬出土品(石棒12、玉類140)
ページトップへ