鍋島直正肖像写真(安政六年) なべしまなおまさしょうぞうしゃしん

その他の画像全2枚中2枚表示

写真  歴史資料 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

川崎道民 (1831〜1881)
かわさきみちたみ
安政6年(1859)、慶応2年(1866)/1859年
ガラス湿板
竪10.7 横8.1
1枚
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
財団法人鍋島報效会

安政6年撮影の6枚(裃姿4枚、羽織姿2枚)は藩医川崎道民が撮影。いずれもガラス湿板写真で、各々微妙に角度が異なり表情も生々しく身近に迫り来るものがある。日本人の撮影になる写真では安政4年の島津斉彬の銀板写真に次ぐ古さである。慶応2年の分は藩臣小野又太郎の撮影で晩年の写真。

作品所在地の地図

関連リンク

鍋島直正肖像写真(安政六年)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鍋島直正肖像写真(慶応二年)
湿板カメラ
乳児を抱く鍋島胤子像
洋行前の鍋島直大像
鍋島直正像
鍋島直正像

高木背水ヵ

ページトップへ