Rokujuuhachijo

六十八帖

Details

Rokujuuhachijo

六十八帖

/ 昭和以降 / 富山県

徳富蘇峰 (1863~1957)

とくとみそほう

富山県高岡市

昭和期

紙・折本・墨書

縦27.0cm×横17.8cm

1

富山県高岡市古城1-5

 徳富蘇峰による墨書「六十八帖」である。蘇峰68歳の誕生日に高岡の教員・郷土史家の広瀬喜太郎(暁堂)へ宛てて書いたとみられる。
 本体表紙には題名である「六十八帖」の下に、「蘇峰老人」と墨書され「猪」「蘇峰」と最初の頁には「不息」末頁には「菅原正敬」(すがわらしょうけい・筆名)「蘇峰」の落款がある。

Search by Rokujuuhachijo

Search by 徳富蘇峰

Search by 高岡市立博物館

Keywords

/ 墨書 / /

Related Works

Search items related to work chosen