早春 そうしゅん

油彩画 / 昭和以降 / 日本 

中村研一 (1895-1967)
なかむら けんいち
1962年
油彩・カンヴァス
91.0×73.0cm
1面

第48回光風会展
戦後の中村の作品は、線の追及を第一に置く傾向がより一層顕著になる。個別のモチーフを黒に近いプルシャンブルーでとらえ、平塗りの筆遣いによる色の力だけで量感や奥行きを出し、画面全体のバランスをとろうとする工夫の跡が見られる。第48回光風会展に出品された。

作品所在地の地図

関連リンク

早春チェックした作品をもとに関連する作品を探す

チューリップ
チューリップ

中村研一

座裸婦
座裸婦

中村研一

夏

中村研一

支那の少女
支那の少女

三岸好太郎

花

中村研一

ページトップへ