はな

油彩画 / 大正 / 日本 

中村研一 (1895-1967)
なかむら けんいち
1924年
油彩・カンヴァス
51.8×44.2cm
1面

渡欧中に描かれた作品。エコール・ド・パリの時代にあって、中村がブルジョア階級の知人アンベル氏との交流から得たのは、旧き良きフランス趣味であった。また、サロン・ドートンヌへの出品を通じて知り合ったと思われる、モーリス・アスランから多大な影響を受ける。アスランはエコール・デ・ボザールでコルモンの画室に学び、野獣派のマルケにも通じる、抑えた色調と的確な形態描写で知られていた。本作品には、その特徴が色濃く引き継がれている。

作品所在地の地図

関連リンク

チェックした作品をもとに関連する作品を探す

風景
風景

中村研一

婦人像
婦人像

中村研一

座裸婦
座裸婦

中村研一

トゥーロン湾の眺め
トゥーロン湾の眺め

マルケ、アルベール

早春
早春

中村研一

ページトップへ