京都府法住寺殿跡出土品 きょうとふほうじゅうじでんあとどこうしゅつどひん

その他の画像全9枚中9枚表示

考古資料 / 平安 / 近畿 

滋賀県
平安
一括
大津市比叡平2丁目28-21
重文指定年月日:19890612
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人木下美術館
国宝・重要文化財(美術品)

 法住寺殿跡は、現在の蓮華王院本堂(三十三間堂)の東北部にあたる。
 本遺品は前述の土壙内より出土したものであるが、金銀象嵌龍文鍬形一面・金銅象嵌鶴文鏡轡一具の地、武器類(弓・矢・箙)・武具類(甲胄・金具)が存在する。

作品所在地の地図

関連リンク

京都府法住寺殿跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

近江新開古墳出土品
京都府椿井大塚山古墳出土品
群馬県綿貫観音山古墳出土品
尾張東之宮古墳出土品
宮崎県島内地下式横穴墓群出土品
ページトップへ