どぶね(はなきり) 附 櫓 櫂 あかとり どぶね(はなきり) つけたり ろ かい あかとり

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 中部 

新潟県
1隻 附 1点 4点 1点
上越市中郷区岡沢469
指定年月日:19550422
管理団体名:
備考:※この船を製作する工程は、昭和29年11月に「ドブネの製作工程」として記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択されている。
上越市(旧岡沢小学校保管)
重要有形民俗文化財

 どぶね(はなきり)は、木造和船のうち、杉の刳り抜き材を主材とする舟の一種で、主に新潟県中頸城地方で、地曳網用として使われてきたものである。
 長さは10㍍(33尺)、最大幅1.5㍍(5尺)、深さは0.5㍍あり、製作された年代も古く、ほとんど修理も加えられていない貴重なものである。

作品所在地の地図

関連リンク

どぶね(はなきり) 附 櫓 櫂 あかとりチェックした作品をもとに関連する作品を探す

ドブネの製作工程
トモド
ともどの製作工程
能登内浦のドブネ
蔓橋の製作工程
ページトップへ