下鎌田・杣瀬遺跡出土品 しもかまた・そまぜいせきしゅつどひん

その他の画像全3枚中3枚表示

石器・石製品類 / 縄文 / 関東 

群馬県
旧石器~近世
下鎌田遺跡出土品(旧石器:土器22点)(縄文時代(:土器75,418点、石器39,615点)(弥生時代:土器480点、石器300点)(古墳時代:土器1,164点、石器7…
127,216点
群馬県甘楽郡下仁田町大字下小坂71-1ほか
下仁田町指定
指定年月日:20160318
下仁田町長 金井 康行
有形文化財(美術工芸品)

下鎌田遺跡及び杣瀬遺跡は上信越自動車道の開発に伴い、昭和62年から平成2年までの4か年をかけて発掘調査kが実施され、調査記録は下仁田町遺跡調査会が山武考古学研究所の協力を経て刊行している。出土品の一部は下仁田町歴史館に展示されているほか、旧下仁田保育園及び旧西牧小体育館に分散保管されている。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

下鎌田・杣瀬遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

野川遺跡出土品
伊勢堂岱遺跡出土品
柏木川4遺跡土坑墓、旧河道出土品(石器1、土器5、土製品2、繊維製品6ブロック48点)
土生遺跡出土踏鋤
南川遺跡出土の遺物
ページトップへ