Ransekizu

蘭石図

Details

Ransekizu

蘭石図

日本画 / 江戸 / 和歌山県

桑山玉洲 (1746~1799)

くわやまぎょくしゅう

和歌山市

江戸時代中期

紙本墨画

一幅

和歌山市湊本町3丁目2番地

和歌山市立博物館

紀州の文人画家・桑山玉洲(1747~1799)と野呂介石(1747~1828)の合作。玉洲が蘭石を描き、介石が七言絶句の賛をしている。蘭石は玉洲が得意とした画題の一つで、湿潤な筆致で巧みに描かれている。

Search by Ransekizu

Search by 桑山玉洲

Search by 和歌山市立博物館

Keywords

/ the / Noro / Ink

Related Works

Search items related to work chosen