松蔭寺開山堂 しょういんじかいさんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 中部 

静岡県
明治/1903
石造平屋建、瓦葺、建築面積19㎡
1棟
静岡県沼津市原字東畑128-1
登録年月日:20160801
宗教法人白隠宗大本山松蔭寺
登録有形文化財(建造物)

境内南寄りに建ち、坐禅堂を接続する。一辺二・七メートルの六角形平面で屋根は六注の桟瓦葺とし、露盤上に宝珠を飾る。壁体は伊豆石積で内外ともに漆喰仕上げとし、石製の軒蛇腹を廻らす。内部は須弥壇を設け、白隠像を祀る。独自性の高い構造形式をもつ堂。

作品所在地の地図

関連リンク

松蔭寺開山堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松蔭寺山門
徳授寺位牌堂
祥雲寺弘法堂
護國寺清正公堂
小長井家住宅店蔵
ページトップへ