奥村家住宅主屋 おくむらけしゅおくじゅうたく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

徳島県
明治/1868-1882
木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積128㎡
1棟
徳島県板野郡藍住町徳命字前須西166-1-1
登録年月日:20110126
登録有形文化財(建造物)

敷地北寄りに南面して建つ。入母屋造茅葺で周囲に桟瓦葺庇をまわす。間口一五メートル奥行七・八メートルで、西寄りに土間を設ける。床上は南北二列からなり、前列東端の八畳にはトコを設け、土間側の六畳正面は窓とする。四方蓋造の穏やかな外観が印象的。

作品所在地の地図

関連リンク

奥村家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

奥村家住宅蔵
大石家住宅主屋
森本家住宅主屋
古川家住宅主屋
山口家住宅主屋
ページトップへ