冨田家住宅味噌部屋 とみたけじゅうたくみそべや

住居建築 / 明治 / 近畿 

奈良県
明治/1898~1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積11㎡
1棟
奈良県生駒市高山町3830
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

敷地北面、主屋の東側に南面して建つ。切妻造桟瓦葺、木造平屋建。桁行二間、梁間一間半の規模で、外観は真壁の漆喰仕上げ、内部は土間で天井を張らない簡易な作りとする。主屋土間の背戸口脇に位置し、食品を貯蔵していたと伝える。敷地景観の一画をなす建物。

作品所在地の地図

関連リンク

冨田家住宅味噌部屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

冨田家住宅離れ
冨田家住宅長屋門
冨田家住宅米蔵及び焙炉納屋
冨田家住宅奥座敷
南久保田家住宅味噌部屋
ページトップへ