冨田家住宅主屋 とみたけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 近畿 

奈良県
明治/1890/1970頃・1975代後半・1995改修
木造2階建、瓦葺、建築面積242㎡、門及び土塀付
1棟
奈良県生駒市高山町3830
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

山麓を石垣で造成した敷地中央に南面して建つ。切妻造つし二階建とし、四周に下屋を廻す。内部は右勝手の三列九間取で、南西隅の八畳座敷には縁を廻らす。中央列表側には式台付を設けるなど、格式を備え、明治期の上層農家の生活様式を今日に伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

冨田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

冨田家住宅離れ
冨田家住宅奥座敷
旧田代家住宅主屋
旧内山家住宅主屋
中井家住宅主屋
ページトップへ