中井家住宅主屋 なかいけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1836/1853改修
木造2階建、瓦葺、建築面積266㎡、塀付
1棟
大阪府箕面市桜四丁目430-1他
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に南面する入母屋造桟瓦葺で、南・東面の下屋を本瓦葺とする。西半の床上部は六間取を基本として表列に座敷を並べ、表列中央に式台を設け、脇の勘定場に格子をたてる。土間の軸組は木太く重厚で座敷飾も洗練され、江戸末期の上層農家の好例となる。

作品所在地の地図

関連リンク

中井家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

榎原家住宅主屋
奥野家住宅主屋
藤井家住宅主屋
中井家住宅表門長屋
堀家住宅主屋
ページトップへ