奥野家住宅主屋 おくのけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸/1751-1829/1998改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積313㎡
1棟
大阪府豊中市中桜塚2-422-1
登録年月日:20080708
登録有形文化財(建造物)

敷地のほぼ中央に南面して建つ。木造つし2階建で、内部は広い土間と、もと3列3行の九間取の床上部からなる。入母屋造桟瓦葺で、正面東寄りに緩い起りの入母屋屋根の表玄関を設け、南・西面には深い庇をめぐらす。大型の農家建築で、近世庄屋の風格を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

奥野家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩根家住宅主屋
佐藤家住宅主屋
中井家住宅主屋
奥野家住宅主屋
藤野家住宅主屋
ページトップへ