金剛寺大講堂 こんごうじだいこうどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和前/1942
木造平屋建、瓦葺、建築面積306㎡
1棟
大阪府河内長野市天野町992
登録年月日:20170628
宗教法人天野山金剛寺
登録有形文化財(建造物)

天野川の東岸、旧理趣院の敷地に建つ。寄棟造桟瓦葺の二重屋根、桁行一二間、梁間八間の規模で、正面中央には間口三間、切妻造の玄関を付す。小屋はトラス。天井が高く、縦長のガラス窓で明るい内部空間を実現する。近代の寺院における講堂の中でも大規模なもの。

作品所在地の地図

関連リンク

金剛寺大講堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金剛寺大講堂食堂
金剛寺本坊奥殿
金剛寺本坊客殿
河内長野市立武道館(旧長野町尋常高等小学校講堂)
浅野家住宅南納屋
ページトップへ