吉野ヶ里遺跡出土銅鐸 よしのがりいせきしゅつどどうたく

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 弥生 / 九州 

佐賀県
弥生時代中期末~後期初頭
外縁鈕式銅鐸。鐸身の一部を欠損するものの、ほぼ、完存する。鰭や鈕の外縁には、複合鋸歯文が巡り、鈕の内縁には、二条の綾杉文が描かれる。鐸身には、綾杉文と凹線からなる横帯文…
総高28cm、鈕高8.7cm、鐸身高19.3cm、舞幅9.4cm
1口
佐賀市城内一丁目15番23号
佐賀県指定
指定年月日:20110325
佐賀県教育委員会
有形文化財(美術工芸品)

佐賀県教育委員会(2002)『吉野ヶ里銅鐸』佐賀県文化財調査報告書第152集

作品所在地の地図

関連リンク

吉野ヶ里遺跡出土銅鐸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

袈裟襷文銅鐸/大阪府羽曳野市西浦出土
銅鐸(静岡県三ヶ日町出土)
袈裟襷文銅鐸
突線袈裟襷文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土
桜ヶ丘2号銅鐸
桜ヶ丘2号銅鐸

灘区桜ヶ丘町

ページトップへ