時代かがみ 附録

Details

時代かがみ 附録

木版画 / 明治 / 日本

揚州周延(橋本周延)

明治30年/1897/09/00

木版画

1

郵政博物館

日本郵政株式会社

楊州周延:画材は多く古時代から取って、御殿女中の風俗を写したものが多い。明治三十年前後、一時絵草紙屋の店頭に、周延の錦絵の多く飾られたことがあって、頗る麗美を極め人目を惹いたが、後継者もなくて、この様式のものは滅びた。この当時周延の絵を並べられたものには、宮川春汀や尾形月耕、水野年方などの作があった。
(藤懸静也「浮世絵」)

Search by 時代かがみ 附録

Search by 郵政博物館

Keywords

Meiji / / 明治 /

Related Works

Search items related to work chosen