護國寺門柱 ごこくじもんちゅう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1906
石造門柱2基、間口2.8m
1基
山口県下関市上田中町2-15-7
登録年月日:20131224
宗教法人護國寺
登録有形文化財(建造物)

参道の石段を上り詰めた境内の東正面に開く門で、石製の門柱一対からなる。門柱間二・八メートルで高さ二・七メートルとする。御影石の角柱を瘤出し仕上として各面周囲に平滑面をとり、両柱とも背面に刻銘をもつ。頂部の、丸みを帯びた造り出しが印象的な門柱。

作品所在地の地図

関連リンク

護國寺門柱チェックした作品をもとに関連する作品を探す

亀齢酒造門柱
齋藤家住宅門柱
伊藤屋旅館門柱及び石垣
松岡家住宅門柱
旧平田家住宅門柱
ページトップへ