文化遺産オンライン

川崎観音堂門柱

かわさきかんのんどうもんちゅう

作品概要

川崎観音堂門柱

かわさきかんのんどうもんちゅう

宗教建築 / 明治 / 中国・四国

山口県

明治/1910

石造、間口2.9m

1基

山口県周南市川崎二丁目511-1

登録年月日:20220217

登録有形文化財(建造物)

山陽道富田にある周防国三十三観音霊場札所の高台を登る石段の先で、本堂正面に位置する石造門柱一対。高さ約二・六メートル、御影石製角柱、江戸切り仕上。柱頭は丸みを帯びた造出しで繰形を施す。後設の照明も意匠に配慮する。高台の境内のランドマーク。

関連作品

チェックした関連作品の検索