元寺場跡 もとてらばあと

社寺跡又は旧境内 / 中部 

長野県
元寺場は、白山山頂(1372m)から少し下った標高1250m付近にある。若澤寺の前身と伝えられ、人工的に切り開かれた平場には堂跡の礎石が残り、神・仏一体で信仰された時代…
長野県松本市波田水沢国有林237-ほ、へ、と、ち
松本市指定
指定年月日:20120326
国(林野庁)
記念物

平成11年度から3カ年にわたり試掘調査が行なわれ、少なくとも平安時代と室町時代後半から戦国時代に一定期間常駐し、利用されていたことが確認された。伝承では室町時代の長禄2年(1458)には、すでに若澤寺に下った、とされていたが、それ以後も何らかの利用があったと考えられる。
出土遺物は、9世紀後半の土器が確認されるが、出土量は少ない。

作品所在地の地図

関連リンク

元寺場跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

若澤寺跡
牛伏寺堂平
牛伏寺ブナ林
牛伏寺銅伏鉦
長登銅山跡
ページトップへ