文化遺産オンライン

菊花几帳模様小袖

きっかきちょうもようこそで

作品概要

菊花几帳模様小袖

きっかきちょうもようこそで

染織 / 江戸 / 日本

作者不詳

日本

江戸時代後期/19世紀

白平絹地 友禅染

丈155.3cm 裄58.5cm

1領

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

女子美術大学

作品番号:2205.60
菊花と几帳模様を繊細な友禅の技法で表現した小袖。流れるように配された菊花の模様が優雅で美しい。風に揺れる几帳には品格ある有職模様が描かれ、雅な雰囲気を醸し出す。このような小袖は打掛の下などに着用されたと思われる。裾や袖口からわずかに見え隠れする部分に手の込んだ模様が施されたことがわかる。

旧カネボウコレクション、九鬼家伝来

菊花几帳模様小袖をもっと見る

作者不詳をもっと見る

女子美アートミュージアムをもっと見る

キーワード

小袖 / 模様 / 刺繍 / 麻溝台

関連作品

チェックした関連作品の検索