JR三角線網田駅本屋 じぇいあーるみすみせんおうだえきほんや

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 明治 / 九州 

熊本県
明治/1899年
木造平屋建、瓦葺、建築面積174㎡
1棟
熊本県宇土市下網田町字栗林下2097-2
登録年月日:20141219
宇土市
登録有形文化財(建造物)

宇土半島を東西に貫くJR三角線の中間駅。桁行一九メートル梁間六・三メートル、寄棟造の木造平屋建で、西南北三面に一間幅の下屋を廻らす。内部は待合室と旧事務室の間に独立した出札室を設ける。県内現存最古の駅舎建築で、地域の近代化を物語る貴重な遺産。

作品所在地の地図

関連リンク

JR三角線網田駅本屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

JR琴平駅本屋
JR吉都線えびの駅本屋
JR唐津線小城駅本屋
JR伯備線美袋駅駅舎
JR山陰本線御来屋駅本屋及び旅客上屋
ページトップへ