龍神社の石造「豊玉姫之尊」祠 りゅうじんじゃのせきぞう「とよたまひめのみこと」ほこら

その他の画像全3枚中3枚表示

建造物 / 江戸 / 九州 

佐賀県
江戸中期/天明5年(1785)8月造立、寛政5年(1793)11月再建
唐破風付入母屋造・観音扉、唐破風と観音扉狭間に佐賀藩主鍋島家の家紋杏葉紋を刻む。
全高約1.2m
1基
佐賀県杵島郡白石町大字福富下分1864
白石町指定
指定年月日:20120326
宗教法人 龍神社
有形文化財(建造物)

室部側面には天明5年建立当時の銘文を、基礎側面には天明3年の六府省(方)設置から寛政5年時の再建までの経緯他を刻む。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

龍神社の石造「豊玉姫之尊」祠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茶漆塗杏葉紋付衛府太刀拵
黒漆塗葵紋杏葉紋散重箱
染付唐草杏葉紋散洋食器
村梨子地杏葉紋揚羽蝶紋散鼻紙台
稲佐神社文書
稲佐神社文書

佐賀初代藩主鍋島勝茂他

ページトップへ