文化遺産オンライン

高田別院鐘楼

たかだべついんしょうろう

概要

高田別院鐘楼

たかだべついんしょうろう

宗教建築 / 江戸 / 中部 / 新潟県

新潟県

江戸/1806/2006改修

木造、銅板葺、面積18㎡

1棟

新潟県上越市寺町二丁目字大六5437-1

登録年月日:20150804

宗教法人 真宗大谷派 高田別院

登録有形文化財(建造物)

本堂南東に建つ、方一間、吹放ち形式の鐘楼で、入母屋造銅板葺。切込み接ぎの石積基壇上に建ち、粽付丸柱を礎盤上に立て、腰貫、飛貫、頭貫で固め、台輪を廻し尾垂木付二手先組物を詰組とする。頭貫下には彫刻欄間を嵌める。境内南の景観を構成する鐘楼。

関連作品

チェックした関連作品の検索