井上円了 「至誠」 いのうえ えんりょう 「しせい」

 

明治・大正期
紙本
縦33.5 横62.5
1幅

井上円了(1858~1919)。哲学者・教育家。迷信打破のため妖怪を研究し『妖怪学講義』他を著す。中野に創設した哲学堂を拠点に全国を講演した。

作品所在地の地図

関連リンク

井上円了 「至誠」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

井上円了資料 幽霊の置物
井上円了資料 鬼瓦(天狗瓦)
井上円了資料 鐙瓦
哲学堂公園
井上馨詩書
井上馨詩書

井上馨

ページトップへ