佐敷東の城跡 さしきひがしのじょうあと

その他の画像全8枚中8枚表示

城跡 / 九州 

熊本県
佐敷東の城跡は芦北町の西部、佐敷川右岸部の城山(じょうやま、標高161m)の山上及び周辺の尾根に存在する。
指定地は大部分が山林で、一部が境内地となっている。
熊本県葦北郡芦北町大字花岡112、138-15、138-41、138-42、138-43、138-44、138-48、138-52、138-53、138-54、138-…
芦北町指定
指定年月日:20120330
記念物

 佐敷東の城跡南西側の山裾には、「栫」地名を持つ集落があり、集落近くの花岡古町遺跡からは輸入陶磁器や輸入銭が大量に出土し、掘立柱建物跡が密集して検出された。
 毎年、4月の第一日曜日に佐敷東の城跡の山裾に位置する5つの集落が一年交替で当番となり、城跡一の丸に祀られている城山神社(祭神 大山祇神)の祭りを行っている。

作品所在地の地図

関連リンク

佐敷東の城跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐敷城跡
芦北町立武徳殿
佐敷城跡
佐敷隧道
陣が峯城跡
ページトップへ