河野家文書写 こうのけもんじょうつし

その他の画像全11枚中11枚表示

文書・書籍 / 室町 / 愛媛県 

足利義晴ほか
あしかがよしはるほか
戦国時代(江戸時代写)
紙本墨書
11通
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
愛媛県歴史文化博物館

戦国期の河野通直(弾正少弼)・同通宣(左京大夫)・同通直(牛福)らに当てられた古文書の写本群。戦国期の河野氏関係の文書をまとめて影写した「臼杵稲葉河野文書」などと同系統の写しと考えられ、現在いずれも原史料が失われている文書で、「臼杵稲葉河野文書」にも同内容の文書が含まれている。
1点ずつ台紙に貼付された状態になっている。政治的・儀礼的な部分での幕府との関わりを示す内容を中心として、将軍足利義晴・同義輝・同義昭、三好義興、幕府・河野間を仲介した梅仙軒霊超・空実らから発給されたものが11点中10点を占め、幕府と守護家との交流の一端を知ることができる。その他、隣国の大名毛利隆元のものが1点含まれる。

作品所在地の地図

関連リンク

河野家文書写チェックした作品をもとに関連する作品を探す

柁谷家文書
柁谷家文書

河野通直(牛福)・一条兼定

河野通直(牛福)感状〈天正七年四月廿日/忽那亀寿宛〉
高串土居家文書
高串土居家文書

河野通直(牛福)ほか

西禅寺文書
西禅寺文書

蓮智(宇都宮貞泰)ほか

鴫山菊池家文書(重山文書含む)
ページトップへ